【むくみすぐ消す】立ち仕事での足のむくみの原因と5つの解消対策法

立ち仕事を終えたあとの足のむくみって、とっても辛いしどうにかできるものならしたいですよね…!

 

ここで紹介する解消法を試せば、少なくともいまよりは立ち仕事後のむくみを楽にすることができます。

 

私も、ここで紹介した方法を試してむくみの辛さから解放されることができました。

 

ここでは、立ち仕事で足がむくんでしまう原因と5つの解消対策に関して紹介していきます。

 

最後まで読み終えれば、あなたの毎日の足のむくみが少しでも楽になるようになります。是非当サイトを参考にむくみの辛さから解放されてください。

立ち仕事で足がむくむ2つの原因

ここでは、立ち仕事で足がむくむ2つの原因について紹介していきます。

 

立ち仕事で足がむくむ原因は、主に次の2つです。

 

  • 筋ポンプ作用が働かない
  • 重力で足に血液が溜まりやすい

 

2つの原因について詳しく解説していきます。

 

しっかり原因を知っていれば、自分で対策法を取捨選択出来るようになると思います。是非、参考にしてください。

 

筋ポンプ作用が働かない

受付のような一日中同じ姿勢でいるタイプの場合、筋ポンプ作用が働かずむくみが発生している可能性が高いです。

 

むくみは、血行不良が原因で起こる症状です。血液の流れが滞ると、流れが滞っている部分に血液が溜まってしまいます。

 

すると血管の内側の圧力が高くなり、血管表面の眼に見えないサイズの穴から血液中の水分が押し出されてしまいます。

 

この、押し出された水分が溜まったものがむくみとして蓄積されていきます。

 

筋ポンプ作用は、筋肉の動きで血液の流れを助ける働きのことです。

 

一日中同じ姿勢でいると、筋肉が動かないため筋ポンプ作用も働きません。すると、血液の流れが滞り血行不良になりやすくなります。

 

血行不良になると、むくみができてしまうので立ち仕事の人の足はむくみやすいです。

 

重力で足に血液が溜まりやすい

心臓から押し出されて、身体中を巡った後に心臓に戻っていきます。

 

地球には重力があるので、血液が上から下に流れるときはスムーズに流れていきます。

 

ですが、足から心臓に戻るときは重力に逆らいながら戻るので大きなちからがかかってしまいます。

 

そのため、一日中立っている立ち仕事の人は、足元に血液が溜まりやすく血行不良になりやすいです。

 

むくみの原因は血行不良なので、立ち仕事の人はむくみやすいと言えます。

 

立ち仕事での足のむくみ5つの解消対策

ここでは、立ち仕事で足がむくんでしまう場合の、すぐにできる5つの解消対策を紹介していきます。

空中自転車こぎ

出典:『むくみ体質をあきらめない』 平井正文 廣田彰男 中村正人 鈴木加奈子 共著 出版社:株式会社メディカルトリビューン

空中自転車こぎは、筋ポンプ作用と重力の力を借りて血行不良を一気に改善するむくみ対策です。

 

やり方は簡単で、図の様に寝転がって足を上げて自転車をこぐように運動するだけです。

 

あまり激しい運動をする必要は無く、1分間に6回転程度のスピードで5分〜10分くらい続けるのがおすすめです。

 

即効性が有り、簡単にできるむくみ解消法なのでおすすめの方法です。

足首運動

出典:『むくみ体質をあきらめない』 平井正文 廣田彰男 中村正人 鈴木加奈子 共著 出版社:株式会社メディカルトリビューン

足首運動は、筋ポンプ作用を利用したむくみの予防法です。

 

20分〜30分に一度程度の頻度で、図の様に足を上下に伸ばす運動をすることで血行不良を改善します。

 

1度の足首運動で、10〜20回程度上下に伸ばす運動を繰り返すだけで大丈夫です。

 

こちらも、気軽に続けられる予防法なのでおすすめの方法です。

 

着圧ストッキング

着圧ストッキングは、メディキュットを始めとする圧力をかけるストッキングです。

 

足首から上に向かって段階的に圧力が弱くなっているので、下から上に血液を押し上げる作用があります。

 

着圧ストッキングは医療用にも使われるほど効果期待度の高いアイテムです。

 

むくみに悩んでいるようなら、是非試してみることをおすすめします。

 

マッサージ

リンパマッサージは、ちょっと面倒ですが効果期待度が高い方法です。

 

マッサージで直接リンパの流れを良くして、水分の排出を促すことでむくみを解消します。

 

マッサージの方法は、下に貼った画像を参考にしてみてください。

 

リンパマッサージをする際は、力をいれず皮膚をなぞる程度のイメージで触ることがポイントです。

 

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

 

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

 

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

 

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

 

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

 

足の甲をテープで巻く

医学の世界では、最近足のむくみの第3の原因として「抜け道血管の暴走」が考えられています。

 

抜け道血管という血管を通って動脈の血液が静脈に直接流れ込むことがむくみの原因といった説です。

 

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

 

この「抜け道血管」の流れを押さえて、血流の異常を改善してむくみを解消するのが「足の甲をテープで巻く」方法です。

 

薬局で売っている弾性包帯で足の甲を巻くだけでむくみが治るので、気軽に試してみてください。

 

巻き方は次の画像を見ながら巻いて貰えれば簡単だと思います^^

出典:『足の甲を巻けばむくみは治る!』  佐藤達朗 著  自由国民社 出版

出典:『足の甲を巻けばむくみは治る!』  佐藤達朗 著  自由国民社 出版

出典:『足の甲を巻けばむくみは治る!』  佐藤達朗 著  自由国民社 出版

出典:『足の甲を巻けばむくみは治る!』  佐藤達朗 著  自由国民社 出版

 

むくみが酷いときは「下肢静脈瘤」を疑おう

今回紹介したむくみ対策をためしてみてもむくみが取れない場合、下肢静脈瘤という病気を患っている可能性があります。

 

下肢静脈瘤は、静脈の異常による血行不良が原因で静脈の血管が太膨らんで膨張してしまう病気です。

 

静脈の血管が膨らんで膨張していくと、静脈が、瘤のよう皮膚表面に浮き上がってきます。

 

皮膚表面に瘤が浮かび上がってくる所まで悪化すると、極度の血行不良で足のだるさやむくみが引き起こされます。

 

もし、下肢静脈瘤の症状に心当たりがある場合は早い段階で専門医の居る病院に通院することをおすすめします。