【夜行バスでも足スッキリ】長時間・長距離移動でのむくみ対策5選

夜行バスでの長距離移動は安い事が魅力ですが、その分キツいことも多いですよね。とくに足のむくみに関しては悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

 

実は、夜行バスでのあしのむくみはしっかりとした対策をしっていればそんなに怖くないことなんです。

 

私も、以前までは夜行バスでの旅行の時は足のむくみに悩んでいましたが、ここで紹介する対策法を試すようになってからむくみから解放されました。

 

今回は、夜行バスでの足のむくみの原因と5つの対策について詳しく解説していきます。

 

最後までしっかり読んで頂ければ、今後夜行バスの旅がとても楽になること間違い無しです!是非あなたの旅行に取り入れてみてください。

 

夜行バスでの長時間・長距離移動で足がむくむ原因とは?

夜行バスで足がむくむ原因は、長時間同じ姿勢を続けることです。長時間同じ姿勢を続けると足の血液の循環が悪くなってしまうためむくみが生じます。

 

むくみは、本来血液やリンパ液によって回収されるはずの身体の中の不要な水分が皮膚の下に溜まる事で発する症状です。

 

普段生活しているとき身体の中の血液は、心臓のポンプ作用に加えて筋肉が動く事で生まれる筋ポンプ作用の力を使って体中を巡っています。

 

心臓のポンプ作用はもちろんのこと、筋ポンプ作用が失われても血液は正しく循環できなくなってしまいます。

 

夜行バスの中で、ずっと同じ姿勢で固まっていると特に足の筋肉が動かないので、筋ポンプ作用が働かなくなってしまいます。

 

すると、足に血行不良が生じて不要な水分を回収出来なくなってしまいむくみが生じてしまうのです。

夜行バスでの長時間・長距離移動で足がむくむときの5つの対策

ここでは、夜行バスで足がむくむときの対策を5つ紹介していきます。

 

ここで紹介する対策をしっかりと実践すれば、夜行バスでの旅行もとても楽になるので是非実蹟してみてください。

着圧ソックス

夜行バスでのむくみ対策として、もっとも王道の対策が「着圧ソックス」です。

 

着圧ソックスは、名前の通り足に圧力をかけることができるソックスで、足首から太ももに向けて加わる圧力が徐々に弱くなることが特徴です。

 

この圧力の差が、血液の循環を促す事で足の血行不良を改善してむくみを予防することができます。

 

着圧ソックスは医師もお勧めするほど効果期待度が高く、また手軽にできるむくみ対策なので必ず取り入れましょう。

 

着圧ソックスをはくだけでもむくみ具合が全然違うはずです。

 

スーツケースを持ち込む

出典:『むくみを治す74のワザ+α』 森田綾乃 大手小町編集部 共著 出版社:株式会社 保健同人社

スーツケースを夜行バスの車内にに持ち込むこともむくみ予防に効果的です。

 

図のように、前の座席と自分の座席の間にスーツケースを置くことで足の置き場所を作る事ができます。

 

すると、正座やあぐらなど足を自由に動かすことができうるようになるため、筋ポンプ作用を正常に働かせることができるようになります。

 

足の筋ポンプ作用が正常に働けば、血行不良が改善されるため自然とむくみも解消されていきます。

 

足首の上下運動

出典:『むくみ体質をあきらめない』 平井正文 廣田彰男 中村正人 鈴木加奈子 共著 出版社:株式会社メディカルトリビューン

足首の上下運動をすることも、夜行バスでのむくみ対策に効果的です。

 

やり方は簡単で、20分〜30分に一度10回〜20回程度図の様な足首の上下運動を繰り返すだけです。

 

こうすることで、足全体の筋ポンプ作用を促す事ができます。

 

筋ポンプ作用の働きで血行不良が改善されるため、とても効果的にむくみを解消することができます。

 

最初に紹介した着圧ソックスと組み合わせて活用すると、むくみをかなり予防することができます。

低周波治療器

旅行用のコンパクトな低周波治療器を持ち歩くことも、夜行バスのむくみ対策としておすすめです。

 

最近ではオムロンから電卓サイズのとても小さな低周波治療器が販売されています。

 

値段も3000円程度ととてもお手頃な価格で購入することができます。

 

バスの中はもちろん、夜行バスでの移動後にホテルで低周波治療器のマッサージをすればむくみでダルい足が一気にスッキリします!

 

VIPラウンジを活用する

夜行バス専用のVIPラウンジを活用することも、夜行バスのむくみ対策としておすすめです。

 

下記6つの都市に向かう夜行バスには、1回300円程度でりようできるVIPラウンジがあります。

 

VIPラウンジのある都市

  1. 新宿
  2. 東京
  3. 大阪
  4. なんば
  5. 京都
  6. 名古屋

 

各ラウンジに無料のフットマッサージ機が設置されている他、東京駅には優良のマッサージチェアも設置されています。

 

夜行バスを降りてむくんでしまった足を、ゆっくりとケアできるため疲れが残りにくくおすすめです。

 

また、パウダールームや更衣室も完備されているため、旅の準備に最適です。値段も安いので是非活用してみてください。

 

まとめ

今回は、夜行バスでのむくみの原因と5つのおすすめの対策について紹介しました。

 

夜行バスのむくみの原因は、長時間同じ姿勢を続けることなのでできるだけ身体を動かす工夫をすることが大切です。

 

また、紹介した対策のなかでも「着圧ソックス」と「足首運動」は気軽に取り入れられて効果期待度の高い方法です。

 

是非実践してみてください!